2010年06月03日

新しい溶接用ケーブルの使い心地は?

工業化(こうぎょうか:industrialization)とは、ある経済圏の範囲内において工業の全産業に占める割合が増加する現象(相対的発展)。 団地(だんち)とは都市計画上工業地域・住宅地などを新たに計画して建設されたものを指す。工業の語には、製品を造る働き、製品を造る事業などについても含まれる。昨日、新しい溶接用ケーブルに付け替えました。溶接(ようせつ)とは、2つ以上の部材を溶融・一体化させる作業である。工業地域(こうぎょうちいき)とは、多くの工場が集中し、他の産業よりも工業の割合が高い地域である。日本国内において工業地帯とは戦前から工業が発達していた地域(四大工業地帯)のことをさし、工業地域は戦後、工業が発達した地域のことを指す。工業は、第二次産業のうち(鉱業を除く)建設業および製造業の大部分に該当し、加工組立業といったりもする。アーク溶接ロボットは比較的小型なロボットが用いられるが、溶接部分を水平に保つ必要があるので、ワークを保持するポジショナーなど周辺設備が大きくなる。
posted by エンド at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。